ロゴ

未経験で貿易事務に転職したいなら派遣会社に登録しよう

貿易事務の仕事に転職【ビジネスの幅を広げよう】

履歴書

自分に合ったところを紹介

貿易事務にも色々な仕事がありますが、英会話力が必要になってくることもあります。実際に海外の人とのやり取りをする機会もあるため、英語に自信がある方や英会話のスキルアップを図りたい人におすすめな仕事だと言えるでしょう。しかし、貿易事務の仕事をしたくてもしたことがないという人も多く、そういった場合は貿易事務の派遣会社に登録すると良いです。派遣会社に登録することで自分に合った仕事先を紹介してくれるため、無理なく働いていくことができるでしょう。

面接

パソコンスキルがなくても大丈夫

今までサービス業や専門業を行ってきた場合、パソコンを使わないといったこともあるでしょう。そのため、次の転職も同じような職種を選びやすくなるのですが貿易事務の派遣会社ではパソコンスキルがなくても登録することができます。派遣会社にももちろんよりますが、研修制度が充実しているところであれば一からパソコンスキルを学んでいくことができるでしょう。また、貿易事務の知識がなくても研修で教わることができるので、貿易事務に関して全く知識がないという人でもチャレンジしやすいと言えます。

ウーマン

キャリアアップも図れる

貿易事務の仕事をしているけれど、もっとスキルを高めたいという場合も派遣会社が役立ちます。派遣会社では、貿易事務の求人を数多く取り扱っているため適した転職先を紹介してもらえるでしょう。転職をすることで今までやったことがない業務に挑戦することもできますし、よりスキルを磨いていけるためキャリアアップを図ることができます。

営業事務と貿易事務の違い

営業事務

商品の受発注や商品の管理などを行なう仕事内容になっており、会社にもよりますが日本国内の企業を相手にすることが多いため事務スキルがあれば働くことができます。

貿易事務

貿易事務も基本的に営業事務と大きな変わりはないのですが、海外とのやり取りが多くなる仕事になっています。そのため、英語力が必須になってくることが多いでしょう。

広告募集中